恋愛依存症の症状とはどんなものか、原因や理由には何が考えられるのでしょうか?

また女性や男性の恋愛依存症の治し方や克服方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

恋愛依存症の症状と原因

恋愛をしていると、心が満たされてとても幸せな気持ちになりますよね。

しかし、その一方で

  • 相手の男性が他の女性を好きにならないか
  • 男性となかなか会えない
  • ふられてしまうのでは
などという不安も常に付きまとうものです。

もちろんそういう感情は誰にでもあるものですが、不安な気持ちが強すぎてそのことばかり気になってしまうとなると、生活に支障をきたすこともあります。

そんな時にはもしかしたら恋愛依存症になっているかもしれませんよ?

目次

  • 恋愛依存症の症状の特徴とは?
  • 恋愛依存症の原因とは?
  • 恋愛依存症の治し方や克服方法とは?
  • まとめ
スポンサードリンク

恋愛依存症の症状の特徴とは?

恋愛依存症の症状の特徴はいくつかあります。

常に相手の男性が気になってしまう

例えば、本来なら恋愛をしていると幸せなはずなのに、

  • 常に不安な気持ちになる
  • 離れているときに相手が何をしているのかとても気になる
など、恋愛の事・相手のことしか考えられなくなってしまう場合は恋愛依存症に陥っている確率が高いです。

男性中心の生活になってしまう

他にも、

  • 友達との付き合いもやめてしまった
  • 相手に貢いでしまう
  • 少しでも相手と連絡が取れないと不安になる
相手中心の生活になってしまった、
などといった人は、すでに恋愛依存症になっています。

ストーカーになってしまう

恋愛依存症がエスカレートすると

  • 恋愛からストーカーになってしまう
  • 相手のすべてを支配したい
  • 相手を自分の思い通りにしたい
という考えに変わり、やがて恋愛自体が悪い方向へと進んでしまうことが考えられるのです。

恋愛依存症の原因とは?

恋愛依存症になる人のほとんどが、子供の頃に愛情を与えられなかった人です。

小さいころからの愛情不足が原因

例えば、

  • 小さなころから両親に否定的な言葉を与えられ続けていた
  • あまり遊んでもらえていなかった
  • 子供の頃に周りに遊び相手がおらずいつも一人で遊んでいた
  • 兄弟がおらず一人っ子だった。
などが理由にあります。

両親が共働きでかぎっ子だったなどというさみしい気持ちから、その愛情をすべて恋人に求めてしまった結果が恋愛依存症になっている人が多いようですね。

スポンサードリンク

恋愛依存症の治し方や克服方法とは?

恋愛依存症になってしまうと、自分が恋愛依存症になっているかどうかもわからないほど相手に依存しているという人が多いです。

その為、周りから指摘されて恋愛依存症かもと気づく人も少なくありません。

では、恋愛依存症から抜け出すにはどうしたらいいのでしょうか?

自分を好きになり、自信を持つようにする!

まず大切なのは、自分を好きになることです。

恋愛依存症に陥りがちな人の中には、自分に対してネガティブな感情を持つ人が多いです。

その為、そんな自分を愛してくれる相手に依存をしてしまいがちなのです。

しかし、自分を好きになり、自分に自信が持てれば相手に依存をしなくても平気になれます。

趣味など自分の好きな時間を作る

そして、相手との時間以外に自分の好きな時間を作るという事。

相手に依存をしてしまうと、離れていても相手のことばかり気になってしまいます。

そうならないためにも、相手との時間のほかに、自分だけで没頭できる趣味などを見つけることも恋愛依存症から抜け出すための方法の一つです。

スマホから離れる時間を作る!

そして最近多いのがスマートフォンやメールで相手と常に連絡が取れないことへの不安から恋愛依存症に陥るケース。

この場合、常にスマートフォンを手から離せずに

  • 相手から連絡を待つ
  • 連絡がなければ頻繁にこちらからラインやメールを送る
なんていう人が多いですよね。

そんな時には、少しずつスマートフォンから離れる時間を作ると心にゆとりができます。

友達や周りの人に相談をする!

さらに大切なのが、周りの人に相談をすること。

先程も話したように恋愛依存症はあまり自分では気づかない人が多いものです。

その為、家族や友人などから指摘をされることが多いもの。

その場合には、周りの人に相談して、

  • どうしたらいいのか?
  • 自分は今どのような恋愛をしているのか?
を教えてもらい、親身にアドバイスをもらうことも改善方法の一つですよ。

まとめ

恋愛依存症は、本来なら幸せな恋愛が行き過ぎて、自分がつらいばかりではなく相手も傷つけてしまい、最終的には悪い方向へと進んでしまうという悪循環なもの。

恋愛依存症に陥らないためにも、周りに相談をしたり、時には相手と距離を置いてみるのもいいかもしれませんよ。

スポンサードリンク