乳首をピンクにする方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

黒い乳首や乳輪をピンク色にするクリームや美白ケアグッズは効果あるのでしょうか?

乳首をピンクにする方法

女性なら誰でも憧れる、綺麗なピンク色の乳首。

でも実は日本人はピンク色の乳首の人は少ないそうです。

そのためたくさんの女性が悩みを抱えています。

そこで今回は、乳首が綺麗なピンクになる方法やケアの仕方をご紹介するので、是非参考にして今日からケアを始めてみてはいかがでしょうか。

目次

  • ヨーグルトで乳首をピンクにする方法
  • 乳首をピンクにするクリームを使う方法
  • 美白ケアグッズで乳首をピンクにする方法
  • まとめ

汚い乳首から、ほんのり桜色の美乳に!
▼  ▼  ▼


乳首をピンクにする方法とは?

乳首をピンクにする方法は、意外なものを使ってケアしている女性が多いようです。

それは、ヨーグルトです!

乳首をピンクにするヨーグルトの効果!おすすめのやり方とは?

乳首をピンクにするのにヨーグルトは効果があるのでしょうか?

ヨーグルトと一緒に含まれている透明の液体をご存知ですか?

プレーンヨーグルトを開けると、表面にある透明の液体を乳清といいます。

乳清には美白成分が含まれているため、ヨーグルトを直接塗るのではなく、乳清の部分だけ使用します。

では、どのように乳清の部分だけ取り出すのかをご紹介します。


まず下にボウルを置いたザルにキッチンペーパーを敷きます。


そしてそこにヨーグルトを全部流し込み、ラップをして一晩冷蔵庫で寝かせてあげてください。


翌朝冷蔵庫から取り出してみると、しっかりとボウルの部分に、乳清が溜まっていると思います。


これを乳首に塗り込むことで、ピンク色になることが期待されています。

ちなみにヨーグルトはクリーチーズのような感じになっていると思いますが、普通に食べれますので安心して下さい!

乳首や乳輪など肌の敏感な部分の悩みに!
▼  ▼  ▼


乳首をピンクにするクリームの効果は?

乳首をピンクにするクリーム

乳首をピンクにするのに一番効果のあるとされている方法は、クリームを使ってのケアだと言われています。

ですがこの方法は自分の体に合ったクリームに、巡り会えた方の方法です。

今ではたくさんの商品が売られていて、どの商品が一番効果的なのか、分からなくなってしまいますよね。

また、中にはバストに合わず皮膚が炎症を起こしてしまったり、刺激が強すぎたなどの口コミもあるので、周りの意見よりも、自分の肌質に合ったものを選ぶことが大切です。

乳首をピンクにするクリームのおすすめは?

筑井をピンクにするクリームの値段は、だいたい5000円前後のものが多いように感じます。

でも乳首をピンクにするクリームはたくさんの種類があって迷うかもしれませんね。

そこで口コミでも評判の、安心して使える優しい成分のクリームを紹介します。

ホスピピュア

ホスピピュア

⇒「ホスピピュア」の公式サイトへ

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイト

⇒「ヴィエルホワイト」の公式サイトへ

皮膚科でも乳首のクリームを処方してもらえる!

皮膚科を受診すれば、診察とクリームを処方してくれます。

これが一番手っ取り早い方法だと思いますが、

  • 乳首の色を見せたり相談するのが恥ずかしい
  • 何度か通院しなくてはいけない
  • 診察代もかかってきてしまう
というデメリットもあります。

以上の点を踏まえた上で、検討してみてください。

一番大切なのは、自分の肌に合うかどうかです。

もし、購入してみて合わない場合は最後まで使い切らず、途中で違う商品に変えるか、皮膚科に相談してくださいね。

黒い乳首は美白ケアでピンクになる?

乳首にも美白ケアというものがあり、続けてケアをしていくことで、ピンクになっていくと言われています。

お風呂で簡単に出来るので、是非試してみてください。

デリケートゾーン専用の石鹸で美白ケアする方法


まず始めに、美白成分の入っている石鹸を用意します。


普通の美白効果の見られる石鹸は、乳首には少し刺激が強すぎるので、デリケートゾーン専用のものを用意するようにしてください。


これをモコモコになるまで泡立てて、優しく乳首に乗せていきます。


イメージとしてはパックをする感じで、なるべくこすらず・触れずに行います。


そしてぬるま湯で洗い流すだけです。

これなら毎日でも簡単に続けることができますよね。

デリケートゾーンの黒ずみやニオイ対策におすすめの専用石鹸!

女性のデリケートゾーンにおすすめの石鹸にはどんなものがあるのか、参考にお伝えしていきます。

ジャムウ・ハーバルソープ

ジャムウ・ハーバルソープ
⇒「ジャムウ・ハーバルソープ」の公式サイトへ

アンボーテ

アンボーテ

⇒「アンボーテ」の公式サイトへ

ヨーグルトを使った美白パックの方法

乳首をピンクにするもう一つ美白ケアの方法があります。

以前にテレビでも紹介されて、話題になったのでご存知の方もいるとは思いますが、プレーンヨーグルトにはちみつを混ぜて、そこにハトムギパウダーを加えます。

ハトムギパウダーが無い場合は、小麦粉で代用しても構いません。

それを乳首に載せて5分ほどパックして、乳房全体に塗り広げて更に3分パックします。

これも半身浴などをする方には、ピッタリのケア法だと思うので、是非試してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

乳首をピンクにすることは、難しそうで意外と簡単にできてしまうんです。

ケア方法を学べば、後は自分に合う方法を見つけるだけです。

綺麗なピンク色の乳首を手に入れて、自分に自信をつけていきましょう。

安心の90日間返金保証付き!薬用美白クリーム「ホスピピュア」
▼  ▼  ▼