男性が好きなキスとはどんなものでしょうか?

男は好きな女性とどんなキスをしたいと思ってるのでしょうか?

気持ちのいいキス、興奮してしまうキス、癒されるキスなど男性が好きなキスの本音をチェックしていきましょう!

男が好きなキス

「キス」と一言に言っても、いろいろなタイプがありますよね。

軽いキスからディープなキスまで、その時の感情によっていろいろ使い分けていると思います。

ただ、男性と女性では好きなキスに違いがあるものなのです。

女性にとっては「ちょっと」と思っているキスも、男性にとっては気持ちのいいキスという事もあります!

今回は、男性の好きなキスについて紹介したいと思います。

目次

男性が好きなキス7選!

  • ①音を立ててするキス
  • ②下唇をやさしく挟み込むキス
  • ③いろいろな場所をキス
  • ④フレンチキス
  • ⑤言葉を交わしながらのキス
  • ⑥挨拶代わりの軽いキス
  • ⑦不意打ちのキス
  • まとめ

●関連
⇒【3分に1本売れるグロス】キス専用美容液はこちら

●関連記事
⇒男性を誘惑する「フェロモン香水」の記事へ



男性が好きなキス7選

男性が好きなキスとはどんなものなのか順番にチェックしていきましょう!

男はどんなキスをしたいと思っているのでしょうか?

やはり女性が好きなキスと男性が好きなキスには違いがあるのでしょうか?

男は音を立ててするキスが好き!

男性が好きなキスは、ただ唇を重ね合わせるだけではなく、「チュッチュッ」と音を立ててするキス。

特にディープなキスというわけではないのにだんだん興奮してくるのだとか。

確かに、キスの楽しみ方は触れ合うだけではありませんよね。

触感だけではなく音感も混じるキスは、それだけで男性は虜になってしまいます。

男は下唇をやさしく挟み込むキスが好き!

男性からやさしくキスをされているときに、不意に男性の下唇を甘く唇で挟み込んでみてください。

ちょっとしたことですが、普段とは違う優しいキスは、普段キスに対して受け身の女性でもしやすいのではないでしょうか?

女性に反応してもらえると嬉しいものです!

そのため、下唇を甘く唇で挟み込んでもらえるのは男性にとってうれしいキスの一つなんです。

男はいろいろな場所をキスされるのが好き!

キスと言ったら唇だけではありませんよね。

  • 耳元
  • 首筋
  • あご
など、様々なところをキスしてあげてください。

そうすることで、男性もだんだんといろいろなところにキスしてほしいという願望が広がっていきます。

確かに唇というのは感じやすい場所でもありますが、他にも感じる場所はたくさんありますよ。



男はフレンチキスが好き!

フレンチキスというとあまり耳慣れないかもしれませんが、いわゆるディープキスです。

やはり男性は好きな女性との甘いディープキスをするのが好きなようですね。

実は、フレンチキスは女性にとってはあまり好きではないという人が結構いるものです。

しかしフレンチキス(ディープキス)は、男性が好きなキスの常に上位に上がるほどの人気なキスなんです。

いつもは男性からキスをされるという人も、時には女性の方から思い切り感情的なフレンチキスをしてみてはいかがですか?

男は言葉を交わしながらのキスが好き!

キスというと、言葉にしなくてもキスをすれば気持ちは通じ合えると思っていませんか?

もちろんキスというのは気持ちを表すものですが、時には気持ちを相手に伝えながらキスをしてみませんか?

「好き」という言葉を繰り返すだけでも男性にとっては官能的なキスに感じられるようですよ。

男は挨拶代わりにする軽いキスが好き!

新婚の夫婦のお決まりといえば「行ってきます」のキスですよね。

そんな、ちょっとした時の挨拶代わりのキスも男性にとっては愛を感じるキスなんだとか。

たとえ新婚のフフフでなくても、デートなどでちょっとした時に軽くするキスというのはロマンチックに感じるようですよ。

男は不意打ちにされるキスが好き!

キスをするという雰囲気ではないときの、女性からの不意打ちにされるキスも男性にとってはドキッとする瞬間のようです。

油断しているときに一瞬だけ女性から「チュッ」とされると、急に気持ちに火がついてしまう男性も少なくないようです。

まとめ

どうでしたか?

男性なら好きな女性としたいキスといえばやっぱり「ディープキス」と思っていた人も多いのではありませんか?

しかし、男性にとって大切なのは、キス自体だけではなくキスをするシチュエーションなどもとても大切なものなのです。

時間も長ければ愛情がこもっているというのではなく、短いキスでも十分に相手に気持ちを伝えることが出来るものです。

一言にキスといっても本当に奥深いものなんです。

もちろん、相手によって好きなキスのタイプは違ってくるので、どのようなタイプが好きなのか思い切って女性からいろいろ試してみるのもいいですね。

ぜひ2人で幸せになれるキスをしてくださいね。